INTERVIEW
インタビュー

SALES PLANNER

セールスプランナー紹介

salesplanner
プロフィール
執行役員 CMO 長岡昇平 (※写真左)
2014年にサイバーエージェント入社。アドテク系関連子会社のマネージャーを経て、2017年にGOODROIDに参画。広告・マーケティング部門の担当役員として従事。アプリ広告によるマネタイズや、様々なWeb広告を利用したプロモーション・マーケティングに精通している。筋トレが趣味。
事業部長 H (※写真中央)
2016年にサイバーエージェント入社。立ち上げ期のGOODROIDに参画。ゲームアプリのプランナーを経て、2017年にインフルエンサーを活用したプロモーション事業を立ち上げ、現在は当事業の責任者として従事。
ディレクター K (※写真右)
2019年にGOODROID入社。インフルエンサー事業部にて営業・ディレクションを担当している。現在は、「女性」×「インフルエンサー」という切り口で新たなビジネスを生み出すべくチャレンジを続けている。

セールスプランナーの仕事内容を教えて下さい。

長岡さん GOODROIDの中で、営業・マーケティング・プロモーションに携わる職種のメンバーを一括りにして「セールスプランナー」と呼んでいます。部署によって仕事の内容はまちまちですが、自分の場合は、「広告によるマネタイズ」や「Web広告によるプロモーション」を担当しています。日々の業務の中では広告代理店やクライアントとの折衝業務が多いですね。あとは隙間時間で筋トレをしています。
Hさん 僕は、YouTuberをはじめとした「インフルエンサー」を活用したプロモーション事業を担当しています。日々、多くのクライアントにご提案に伺ったり、YouTuber事務所との折衝業務を行っています。クライアントにご満足頂けるプロモーションを企画から実行まで責任もって遂行する仕事です。
Kさん 私は、Hと同じ「インフルエンサー事業部」に所属しています。その中でも、化粧品やアパレルといった女性向けの商材を主に担当しています。場合によっては、YouTuberさんの動画の撮影に立ち会ってサポートしたり、動画の編集作業を行ったり、という仕事もしています。

セールスプランナーチームの雰囲気を教えて下さい。

長岡さん 元々、ゲームプランナーだったり、映像編集者だったり、銀行員だったり、様々なバックグラウンドのメンバーがいるので、それぞれの強みを活かして仕事をしています。各々が得意な分野で「楽しい」と思えることを仕事にして活躍をしています。日常の雰囲気も、低糖質のお弁当を食べながら筋肉の話をしたり、プロテインを飲みながら筋肉の話をしたり、楽しく過ごしています。
Kさん メンバーの年齢が近いこともあって、普段は気さくにコミュニケーションを取っていますが、全員が「より良い仕事をしよう!」と思っているので、仕事となると本気で意見を出し合える関係です。向上心の高いメンバーが多い印象です。GOODROID全体でみると、女性社員も3分の1くらい在籍しているので、女性も馴染みやすい環境だと思います。

仕事をしている上でのやりがいを教えて下さい。

Hさん 僕の場合は、自分で企画して実現したYouTubeのタイアップ動画が何百万人という人に見てもらえ、様々なフィードバックが返ってくることがやりがいになっています。視聴者やクライアントに、「この企画は面白い!」と評価して頂いたときに一番やりがいを感じますね。
長岡さん 顧客の成功をサポートすることで、さらに大きな仕事へと還元されていくことにやりがいを感じます。最初は小さな仕事でも、日々、信頼を勝ち得ることで、気づくと当初考えられなかったくらい大きな仕事に繋がっていた、ということがあるので、こういう時は痺れますね。「仕事の報酬は仕事」「筋トレの報酬は筋肉」といったところでしょうか。

・・・・。Kさんは他業種からの転職ですがGOODROIDに入社して感じたことを教えて下さい。

Kさん 私は元々、事務の仕事をしていて、営業や制作ディレクションの仕事は初めての経験でした。ワクワクが多かった一方で、分からないことも沢山あったのですが、周りの先輩社員も時間をかけて丁寧に教えてくれますし、困ったことがあると、しっかりサポートしてくれる職場だと思います。また、「やりたいこと」を自ら仕事にしている人が多いので活き活きした人が多い印象を受けました。

Hさんは、GOODROIDで働いてきて、どういう点で成長できましたか?

Hさん 僕の場合は「経営者になりたい」という夢があり、入社時より「事業責任者になりたい」と宣言し続けてきた結果、「インフルエンサー事業部」の立ち上げを実現することができました。GOODROIDでは希望すれば、本当に事業を丸ごと任せてもらえる環境があったので、事業を成立させるために必要な能力が幅広く鍛えられました。ぼんやり待っていても仕事が降ってくる環境ではなかったので、ハングリーさは特に鍛えられたと思います。

どういう人がGOODROIDのセールスプランナーに向いていると思いますか?

Kさん 様々なことに興味関心がある人、また逆に1つ1つのことに熱意を持てる人。どちらもそれぞれ強みになると思います。また、共通しているのは、向上心がある人。夢とか大きいものでなくても、目標や理想などのビジョンを持っている人は特に楽しく働けるのかな、と思います。また、私自身もインターネットの業界も、営業やディレクションの仕事も初めてだったので、未経験の方でも思い切って飛び込んでしまえば活躍できると思います。
Hさん 本当にインターネットの市場環境は目まぐるしい勢いで変わっていくので、「変化を楽しめる人」はこの仕事に向いていると思います。また、僕もそうですが、事業責任者になりたい人や、将来、経営者を目指す人にとっても、GOODROIDの何でも挑戦させてくれる社風は合っているのかなと思いますね。

今後の目標を教えて下さい。

Kさん 新規事業を立ち上げ、成功させることです。私はコスメやアパレルといった分野が得意なので、この分野で"私ならでは"の新規事業を立ち上げたいです。今は、試行錯誤しながら、色々と種まきをしているので、大きな花を咲かせられるよう頑張っていきたいです。
Hさん 今、任せてもらっている事業部をさらに成長させて、いつか子会社化したいです。経営者として、さらに成長して、いつかスティーブ・ジョブズみたいな人になりたいです。いや必ず、なろうと思っています!
長岡さん 会社と筋肉を、さらに大きくしていくのが目標です。自分の担当事業に限らず、GOODROIDのリソースを活かして、新しいチャレンジをどんどん仕掛けていきたいです。

最後に、セールスプランナーの責任者である長岡さんは、今後チームをどういう組織にしていきたいですか?

長岡さん 筋肉の量をふ...

ありがとうございました!GOODROIDで一緒に働けるセールスプランナーの応募をお待ちしております。